Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どどどどドミ共

ドミ共=ドミニカ共和国の略。

行ってきました、海外旅行!
隊員は、配属先の許可が出れば2年間の任期中に20日間の任国外旅行が認められています。

正月休暇を利用していってきましたー。

いやー、いろんな意味で充実した旅行でした。


めっちゃ刺激的な同期隊員の人たちにポジティブな影響をうけ、
今後の私の「24歳までに改善したい」計画を実行するにおいて
重要なヒントをもらったような気がしました。

あと、対話することの大切さ。
じっくり心を開いて話を聞く。。

陽気さの大切さ!!
(ドミニカ人と比較して)ニカラグア人の親切さ誠実さ真面目さ!(笑)



あー、もっと明るい人間になりたいな!




写真で振り返ります。





masakoDSCF5281.jpg

パナマを経由。上空から見た首都パナマシティ。都会だ・・・!
日本へ帰るリハビリに。笑



masakoDSCF5317.jpg

masakoDSCF5320.jpg


これぞ、ドミニカ料理!!!

・・・なわけなくて、おいしいおいしいゴーヤチャンプルーと
牛肉のたたきでございます。

初日の夕食、すっごくおいしかった!

なぜこんな素敵なものを食べれたかというと、
同期の隊員さんがご馳走してくれたのです。しかも男性二人。料理上手!!
感動しましたー、ビールもすすみました。(!)


masakoDSCF5344.jpg

こんなちゃんとしたショートケーキは二カラグアではみたことがない!
そして生クリームが、ちゃんと生クリーム!!
ニカラグアのケーキの生クリームは基本的に水あめをまぜた堅い砂糖菓子テイストなんですよね。。
ドミ共でも庶民のケーキはそうらしいですが。

おいしくて2度食べました。爆


masakoDSCF5347.jpg

町並みはやぱり、都会ですね。
このあたりは高級住宅街っぽかったのできれいに見えますが、
首都でも人が集まるところはドミ共もけっこう雑多な感じでした。
ごみは多いし、車ぼろぼろだし、大型タクシーにドアがついてなかったり・・(!)




日本の田園風景みたいではないですか?


masakoDSCF5409.jpg

ドミ共といえば、カリブ海!海!!南国!!というイメージを持っていましたが、
標高1000m以上、イチゴも生産されてる涼しい(むしろ寒い)地域もあるんです。
同期隊員に連れて行ってもらいました。
気候といい、風景といい、ほんと日本のようで、
すこし懐かしくなってしまいました。

いまの時期、桜まつりも開かれているそうです。



masakoDSCF5386.jpg

よーく見てください、「Ajinomoto(味の素)」ってかいてあります!
この町には日本からの移民の方も多いらしく、
日本製品も少し置いてありました。


masakoDSCF5402.jpg

はい、こんな寒い夜には、鍋!!
これも料理がお得意の同期隊員さんがつくってくれました!
鍋の温かさが心に染みる・・・!
おいしかった。。



はい、ザ*ドミ共です。
コバルトブルーの海!!!


masakoDSCF5469.jpg

masakoDSCF5467.jpg

masakoDSCF5464.jpg


一番ヒットしたドミ共の人、ホテルのおばちゃん!!
“おばちゃん!!!”って感じがたまらなかったです。

豪快(適当)・笑う(がはは系)・親切(1聞いたら10答えてくれる)

最高でした。いちばんドミ共を感じた瞬間(笑)
二カラグアにはちょっとないテンションですね。



masakoDSCF5486.jpg

植民地時代の面影を残した町並み。つまり、欧風。
観光地化もされていて、とてもおしゃれな町並みでした。



masakoDSCF5504.jpg


ドミ共でしかとれない特別な琥珀・ラリマール。
おみやげにどうぞ。


masakoDSCF5494.jpg

かわいすぎる。。




masakoDSCF5500.jpg


ドミ共といえば、大運動会!!
・・・なのか!?



masakoDSCF5507.jpg


先ほども少しお話したように、ドミ共には日系人の方がいらっしゃいます。
二カラグアには移民の方はいないので、すごく新鮮でした!
日本人のような顔をした人がいたり(当たり前ですが)、
見た目は現地の人なのに名前が“てつお”だったり。

この運動会は日系人の方が通う日本語学校(全国で8校あるらしい)が共同で毎年行っている運動会で、
日系人社会ボランティアの方が運営に携わっていました。


masakoDSCF5551.jpg




街角料理。
バナナ揚げ(甘くない)とソーセージ。
あげたてがとてもおいしい!!



masakoDSCF5574.jpg



masakoDSCF5581.jpg

“エンパナーダ”。包み焼。餃子みたい。ピザの具を詰めて、揚げたて!!
うまい!!


masakoDSCF5588.jpg



masakoDSCF5596.jpg



聞いてください。
「なぜおまえはおばちゃんとシャンプーハットをかぶっているのか?」
・・・お答えしましょう。
これは珍しいことではないのです。

ドミ今日の人たちは天然パーマの人が多い→
ストレートの髪にあこがれて、サロンでアイロンをかけてもらう女性多い→
けど水にぬれるとかみやくるくるに戻ってしまう→
雨が降っている時はストレートヘアが崩れないようにシャンプーキャットをかぶる。
(つまりは、あまり髪を洗わない!!!)


ということである。

この光景は見ものです。
日本でいうと、首都・東京・渋谷にシャンプーハットをかぶって歩く人々がたくさんいる!
十分美しいドミ共の女性たちが自然なパーマのまま歩くよりも
シャンプーハットをかぶって街中を歩く方がまだましだという、
そのおしゃれ根性!すごい!!




masakoDSCF5603.jpg



・・・はい、ここはどこでしょう?
よーく読んでくださいよ。広島の方には心当たりがあるのでは・・?


masakoDSCF5601.jpg

カープアカデミー@ドミニカ共和国です!!

きっとカープファンの方なら一度は行ってみたいと思うところではないでしょうか!?
・・・ですよね?(笑)

いってきました!
ドミ共にいる野球プレイヤーをスカウトしてこのアカデミーで練習やトライアウトをして、
見込みのある選手・カープの要求に合う選手を日本に送り、さらにカープと契約するかトライアウトをするそうです。



ご覧のとおり、いまカープから求められているのは、
変化球は置いておいてとにかく角度のできる投手。
ほら、大きいでしょう!!(私が小さいせいもある)

ってかこれ、企業秘密だったかしら!!



masakoDSCF5609.jpg


masakoDSCF5618.jpg


ここでのユニフォームは、カープの古い型のユニフォームだそう。
なんだかラテンの国いながら・・・変な感覚になりました。

あー早く新球場でカープの試合見たいな。




masakoDSCF5628.jpg


この帽子の持ち主は、一度日本に行ったことがあるそうです。
“カコーン”って・・打たれたら駄目でしょう!!!(笑)


masakoDSCF5630.jpg




masakoDSCF5633.jpg

このクラブハウス、わたしは厳島神社を思い起こしたのですが・・・
意識してつくったのかな??







あっというまのドミ共旅行。収穫たくさんでした。

けれど、やっぱり私は、ニカラグアが好きなようです♪






masakoDSCF5642.jpg

スポンサーサイト

2010年


新年明けましておめでとうございます。

今年もポンパンマン、及びブログをよろしくお願いします。


2010年は日本帰国の年です。
振り返るとあっという間・・・。任期も半年をきりました。


みなさんは新年をいかがお過ごしでしたか?


私は元旦、

初泳ぎ。
初日の出で日光浴。
子どもと釣り。


日本では出来ないような年越しをしました。



今年もみなさまにとって良い年となりますように。




Extra

プロフィール

PONPANMAN

Author:PONPANMAN
1987年3月生。
小学生の頃から、“変人になりたい”と切望。現在まだ、変人になりきれない凡人。たくさんの人間に恵まれて、ここまで大きくなりました。そして高校の時からなぜかあだ名が“ポン”に。現在、横浜の某大学を休学して、青年海外協力隊として二カラグアに在住。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。