Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C18]

サッカーはやっぱりいいねー。こっちでは女の子がサッカーをしている姿を見ません。お国柄なのかな!?ベナンでもやはり人のさりげない優しさを感じることが多々あります。そしてあいさつがすべての基本です。俺も同じように、人の顔を見て生活することが多くなったような気がします。
  • 2008-07-15
  • 投稿者 : たく
  • URL
  • 編集

[C19] 同じことを考えてた!

フィリピンでめちゃくちゃ見られてるなぁと思ってたんだわ。で、肌の色とか服かなとも思ったんだけど、色々考えると、結局みんな相手が誰でも見てるんだよね。むしろ、日本みたいに視線合わせない人の方が変。

良く考えたら、田舎の村はみんな家族みたいなもんだから、
挨拶する為にちゃんといつでも目が合うようにしてるんだろうね。

同じようなことを思った!

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/10-3edb834e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ちびっこ紳士


子どもたちと遊びました。

masakoDSCF6080.jpg


ニカラグアでは野球も人気ですが、子どもたちにとってはやはりボール一つあればできるサッカーが遊びの主流のようです。いたるところでサッカー少年(少女)を見かけます。みんな、とても上手!!

学校の近くにある家に住んでいる家族と、少し仲良くなりました。
そこには息子が2人、娘が1人。お兄ちゃん(10)・弟(7)・妹(11か月)。

お兄ちゃん(サッカー仲間)と接するとき、彼はとても紳士だなぁと感じることがあります。

家の中で立ち話していると、ささっと椅子を出してきて「座って」と声をかけてくれたり、家のドアをスッと開けてくれたり、会ったときや別れるときにはきちんと挨拶してくれます。
弱冠10歳にして、なんて大人っぽく紳士的な態度をとるんだろう・・とドキッとすることがあります。そのように優しく接してくれると、やっぱりうれしいものです。
これも一つの文化なのでしょうか。

人を気遣うためには、まず人の様子をよく見ることが必要ですよね。
ニカラグアにきて感じたことは、多くの人の視線が“人”に向けられているということ。
特に私たちは日本人なので、町にいれば目立って視線を集めるということもありますが、それだけでなく、日常的に人に目を向けて生活しているように感じます。
その後には微笑みがあったり。

でも日本では、きょろきょろ人の顔を見てる人の方が目立ちますよね。
それから、日本では、多くの人の目は“人”に対してではなく“モノ”に対するものが多いように思います。たとえば、携帯電話であったり、雑誌であったり。

どっちが良い、悪いということはないのでしょうが、人に関心を持つということは、心があたたかくなったり人生を楽しむことのできる可能性を大いに秘めていると私は思っています。
要は、人間って面白い!ということでしょうか(?)

私は・・・
ニカラグアに来てから、考え事をしながら下を向いて歩くより、顔をあげて歩くことが多くなった・・気がします。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C18]

サッカーはやっぱりいいねー。こっちでは女の子がサッカーをしている姿を見ません。お国柄なのかな!?ベナンでもやはり人のさりげない優しさを感じることが多々あります。そしてあいさつがすべての基本です。俺も同じように、人の顔を見て生活することが多くなったような気がします。
  • 2008-07-15
  • 投稿者 : たく
  • URL
  • 編集

[C19] 同じことを考えてた!

フィリピンでめちゃくちゃ見られてるなぁと思ってたんだわ。で、肌の色とか服かなとも思ったんだけど、色々考えると、結局みんな相手が誰でも見てるんだよね。むしろ、日本みたいに視線合わせない人の方が変。

良く考えたら、田舎の村はみんな家族みたいなもんだから、
挨拶する為にちゃんといつでも目が合うようにしてるんだろうね。

同じようなことを思った!

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/10-3edb834e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

PONPANMAN

Author:PONPANMAN
1987年3月生。
小学生の頃から、“変人になりたい”と切望。現在まだ、変人になりきれない凡人。たくさんの人間に恵まれて、ここまで大きくなりました。そして高校の時からなぜかあだ名が“ポン”に。現在、横浜の某大学を休学して、青年海外協力隊として二カラグアに在住。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。