Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C20] ハバナの海岸かと思った!

湖の写真、ハバナの海岸に似てるなと思った。ハバナの海岸はいつも必ずカップルが写真に写ってるからね。

協会の銅像、またゲイさんに聞いても「あぁ、マザーテレサよ」って言うだろうな(笑)

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/11-73706495
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

グラナダで思う

先日、ホストファミリーに連れられ、グラナダという町に行ってきました。

ニカラグアの古都といった感じで、大聖堂や教会が古き良き雰囲気を醸し出しており、とても美しい街です。(ニカラグアの国民の大多数はカトリック信者です)

ニカラグアには湖がたくさんあり、きれいな風景を楽しめます。その中でも一番大きい湖が、ニカラグア湖。グラナダの一部がこの湖に面しています。湖のそばには公園があり、カップルがたくさん。
こ、この風景は・・・

masakoDSCF6198.jpg

masakoDSCF6199.jpg


ニカラグア版、山下公園(横浜デートスポット)ですね! どこへ行っても、水面は落ち着きますね。

家族に連れられ、小さな教会(このような場所をなんと呼べばいいのかよくわからないので・・)のようなところに行きました。

masakoDSCF6201.jpg

そこには、一人のシスターの生涯が紹介されており、肖像画なども飾ってありました。
恥ずかしながら私はよく知らなかったのですが、シスターは恋人も持てず結婚もできず子ども持てず、規律も厳しく、イエスに尽くすのみ、という生活を送られているそうです。その道を自ら選択しシスターとして人生を歩んでいく彼女たちは、キリスト教の世界では敬われる存在であることはいうまでもありません。

この施設の中でも、そのように、大切に扱われていました。
そのように信仰に自らの身を委ね人生を生きるということは、すごいことだと私は思っています。考え方如何というよりは、その決断をするための自分への深い内省、そしてそれを実際に行動に移し“信じる”というとても困難な行為(私にとっては)を継続していかれているわけですから。

簡単にいえば、信念に従って実際に行動に移せるのは、私にとってはすごいことだということです。

ですが、面白いことは、世界のすべての人が必ずしもシスターのような生き方をしないということです。
場合によっては、それを批判する人もいるかもしれません。

でも、じゃあその人が間違った生き方をしているのかというと、決してそういうわけではありません。

例えばカトリック信者の方から見て、シスターとしての生き方は素晴らしいとしても、理想的な生き方であるとしても、それはそう思っている人にとって素晴らしいというだけで、違う信仰をもった人にとってはまったく違う生き方に価値を置くことだってあるわけです。

絶対的、普遍的な“善”や“悪”は、存在するのでしょうか?

“良い生き方をする”とは、どういうことなのでしょうか?そんな生き方なんてあるのでしょうか。

自分が信じた生き方をできることが、人にとって幸せなのでしょうか。自分が信じた生き方をするということは、必ずしも楽しいことではないでしょう。他の価値観とぶつかることもあるでしょう。幸せ=楽しい、ということではないでしょう。

でも、特に何もせず生きていても幸せを感じる人もいるかもしれません。

“幸せになること”に固執していても、自分を苦しめそうですね。

なんだかよくわからなくなってしまいましたが、きっと、よくわからないものなんだろうと思います。

とりあえず私は、とても幸せを感じて生きています。今のところ、自分が信じた生き方を出来ているからです。・・なんて大げさなことだけではなく、自分を含め周りの人が元気に笑顔を見せながら生活しているからです。それだけですね。

世界に、ニカラグアに、日本に、不平等な扱いを受けている人、権利を侵害されている人、そんな人が溢れているのは、多くの人に価値観を見つめあう努力が足りていない(簡単に印象付けをして考えを深めないこととか・・)からではないか。

また、様々な生き方があるとしても、価値観・宗教・性別・ジェンダーを超えてこれだけは共通に大事にされなくてはいけない!というものが、何かあるのではないか、そしてそのルールが守られてないから理不尽な人間の行動が生み出されているのではないかと、日々悶々と考えてる私にとっては、より一層悶々とさせられる日でした。

宗教についてきちんとした知識がないなかでこのようなことを書いてしまいましたが、あくまで個人的な解釈のなかで考えているものと思って、お許しください。
けれど、これからしっかり学んでいきたいと思います。

masakoDSCF6131.jpg
Masayaということろに授業で遠足に行きました。景色がきれい!!これも湖です。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C20] ハバナの海岸かと思った!

湖の写真、ハバナの海岸に似てるなと思った。ハバナの海岸はいつも必ずカップルが写真に写ってるからね。

協会の銅像、またゲイさんに聞いても「あぁ、マザーテレサよ」って言うだろうな(笑)

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/11-73706495
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

PONPANMAN

Author:PONPANMAN
1987年3月生。
小学生の頃から、“変人になりたい”と切望。現在まだ、変人になりきれない凡人。たくさんの人間に恵まれて、ここまで大きくなりました。そして高校の時からなぜかあだ名が“ポン”に。現在、横浜の某大学を休学して、青年海外協力隊として二カラグアに在住。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。