Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/12-37b7fd52
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日々のつぶやき

二カラグアでは、一般家庭には洗濯機がありません。

masakoDSCF6560.jpg

手でゴシゴシ洗います。重労働です。
家族みんなの洗濯物をゴシゴシ洗ってしっかり絞っていれば、時間もかかるし、一仕事です。家事労働に時間がかかります。

しかし・・・

単純なぼやきです。

そもそも洗濯機がなければ、その分電気代がかかりません。
日本も昔はそうだったのでしょう。
しかしいまは、各家庭には洗濯機があり、それにより大量の電気が使われます。洗濯は人間の手でできることですから、生きるために必要ないと言えば必要ないものです。
洗濯機に限りませんが。

電気いっぱい使わなければ、原子力発電などが必要にならないのではないか。難しい問題がひとつ、解決してしまうのでは・・。

けれど、家事労働を機械がすることで女性の社会進出が進んだという事実もあるし、原子力の問題も、ただ電力がそうしようもなく足りてなくて原子力発電に頼らざるをえないというわけでもない。考えだしたら背景がたくさんありすぎて、もちろん一筋縄では解決できないことですが、なんかもっと、簡単な単純なことをふとニカラグアで洗濯しながら思いました。

そんなことを考えていた時、春に出会ったばかりにもかかわらずやたらと意気投合し仲良くなった、とても尊敬する友達からメールが届きました。
その一部に、こうかかれていました。

私は、金なんてなくても、グローバルシステムの社会で働かなくても、自分のために耕して、それで他人ともつながって、それで自然で豊かで幸せならいいじゃないって思ってた。

けど、目の前にモノにあふれた便利な生活があって、その一方で自分は望んでもそれを手に入れる金がなかったとしたら。
どんなに本質的に豊かな生活をしてたって、劣等感を持ってしまうよね。それに、便利さだって望むよね。きっと・・。


私も同感です。
しかし、そう“思ってても”それが“できない”人のことを、わたしは想像できません。だって、わたしはいろんなことができる、いろんなモノが手に入る環境でそだってきたので。たまに「贅沢はしないようにしよう」と“選ぶ”ことはできても、モノに溢れた世界の中で、便利さを求めない生活を貫くことは難しいです。

ニカラグアでは、それができない人たちに出会うでしょう。たくさんたくさん、話がしたいです。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/12-37b7fd52
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

PONPANMAN

Author:PONPANMAN
1987年3月生。
小学生の頃から、“変人になりたい”と切望。現在まだ、変人になりきれない凡人。たくさんの人間に恵まれて、ここまで大きくなりました。そして高校の時からなぜかあだ名が“ポン”に。現在、横浜の某大学を休学して、青年海外協力隊として二カラグアに在住。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。