Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C21] 難しいね

確かにアメとか良かったかもね、少し話しした訳だし。でもその場でね、パッと判断するのは難しいよね。
うちのばあちゃんは下町育ちの江戸っ子だから、そういう状況判断上手いんだけどなぁ、俺もそういうの良く考える。

ま、次回以降反省活かせるといいよね!

[C22] ものをねだられて・・・

「ものをねだられていい気がしない」
自分も同じです。
買ってあげるお金なら、ちょっとはあるけど。
貿易ゲームの裕福な国ってこんな気分なのかな・・・
コロンボでは物乞いがいて、スリランカ人がちょこちょこお金をあげているのを目にしたよ。
でも、自分があげたことはない。
どうしてあげないのか、自分には分からない。
スリランカ人は、ごく自然にあげてるのに・・・
あげればすっきりするのかな・・・?

[C23]

まっさんっ!!!!!
  • 2008-08-08
  • 投稿者 : ブルキナさん
  • URL
  • 編集

[C26]

その気持ち分かる気がする!

どこまで気を遣うか、逆に、どこまで気を遣わせてもいいのか、とか!

めちゃくちゃ一般化して言ったけど、僕の今までの日々の悩みは大体これで出来てる気がしますわ!たぶん!


追伸:こいでくん、ひげさんは元気ですよ。

元気で良い日々を!
  • 2008-08-18
  • 投稿者 : ky:nogami
  • URL
  • 編集

[C40]

そうだね、子どもにねだられて気持ちのいい人はいないね。でも、私は、はっきりと断るようにしています。「親しい間柄でもないのに、人にモノを買ってあげるのはおかしいし、買ってもらうのものもおかしい。」(って、スペイン語では言えないけど)プレゼントは、親しい友人や家族が、心をこめてくれるから嬉しいのであって、決して物そのものが嬉しいのではないでしょう?貧しい子どもたちを見ていると、裕福だと言われている日本で育った私たちは、「少しのお金のことだから」と思いがちです。でも、それは同情であって、決して愛情ではないし親切でもないと思っています。同情はなにも救いませんし、何も変えることはできません。だから、今回のポンパンマンの判断はよかったのではないかと私は思っています。ちなみに、ニカラグアはキリスト教徒が多いので、体の自由がきかない人たちが、路上で募金をお願いしていると、結構、お金を渡しています。しかし、私は決してお金を渡しません。冷たい人と思われるかもしれないけど、別にいいのです。ニカラグア人がお互いに助け合うことと、海外から来た私たちがお金を渡すことでは意味が違うような気がしていますから。
  • 2008-10-15
  • 投稿者 : okan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/13-2a40cbed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

おもちゃ屋さんにて

見知らぬ土地での危険管理は難しいです。

個人的な接し方で悩むことがよくあります。
特に子供に対して。

この前、友人のホストファミリーのちびっこの誕生日会があるからプレゼント買いに行ってたら、一人の、ちょっと貧しそうな女の子がきてじーっとうちらの方をみてました。
なにしてるの、ときかれたので
「友達の誕生日プレゼントを買いに来てるんだ」
といいました。

しばらくなんでもないことを話して、感じのいい子だなと思ってたら、
「私も明日誕生日だからなにか買ってほしい」
といわれました。

その時私は、
「ごめんけど買ってあげられない」
といいました。

その子に対してちょっとがっかりもしました。物をねだられて、いい気がしなかった。
どうせ明日が誕生日っていうのも、嘘じゃないかと思いました。

けどそのあとちょっとしてから、なんて私は簡単にその子の思いを切ってしまったんだろうと思いました。
もしかしたら、本当に誕生日だったかもしれないのに。

もし買ってあげられない理由が、そうやって一人の子に買ってあげたらその子にねだり癖がついちゃうだとか、他の子供をつれてきちゃうのでは、という理由なら、その子に注意深く、「明日は一年に一度だけの大事な誕生日なんだね。あなたにとって特別な日ならしょうがないな」とかいっておもちゃじゃないにしても、アメのひとつでもあげたらよかったんじゃないかとか、あとになって思えました。

私は、そんな簡単にあの子の気持ちを切り捨てられる立場じゃないんじゃないか、と。

ちょっと自分にがっかりしてしまいました。

けど、警戒心をもって生活してないといろんな事件に巻き込まれるというのも事実だし、どのように自分を守るか、そのつど何がよい接し方なのかを考えることはとても難しいです。

もっとこっちで時間を過ごすことが必要なようです。



スポンサーサイト

5件のコメント

[C21] 難しいね

確かにアメとか良かったかもね、少し話しした訳だし。でもその場でね、パッと判断するのは難しいよね。
うちのばあちゃんは下町育ちの江戸っ子だから、そういう状況判断上手いんだけどなぁ、俺もそういうの良く考える。

ま、次回以降反省活かせるといいよね!

[C22] ものをねだられて・・・

「ものをねだられていい気がしない」
自分も同じです。
買ってあげるお金なら、ちょっとはあるけど。
貿易ゲームの裕福な国ってこんな気分なのかな・・・
コロンボでは物乞いがいて、スリランカ人がちょこちょこお金をあげているのを目にしたよ。
でも、自分があげたことはない。
どうしてあげないのか、自分には分からない。
スリランカ人は、ごく自然にあげてるのに・・・
あげればすっきりするのかな・・・?

[C23]

まっさんっ!!!!!
  • 2008-08-08
  • 投稿者 : ブルキナさん
  • URL
  • 編集

[C26]

その気持ち分かる気がする!

どこまで気を遣うか、逆に、どこまで気を遣わせてもいいのか、とか!

めちゃくちゃ一般化して言ったけど、僕の今までの日々の悩みは大体これで出来てる気がしますわ!たぶん!


追伸:こいでくん、ひげさんは元気ですよ。

元気で良い日々を!
  • 2008-08-18
  • 投稿者 : ky:nogami
  • URL
  • 編集

[C40]

そうだね、子どもにねだられて気持ちのいい人はいないね。でも、私は、はっきりと断るようにしています。「親しい間柄でもないのに、人にモノを買ってあげるのはおかしいし、買ってもらうのものもおかしい。」(って、スペイン語では言えないけど)プレゼントは、親しい友人や家族が、心をこめてくれるから嬉しいのであって、決して物そのものが嬉しいのではないでしょう?貧しい子どもたちを見ていると、裕福だと言われている日本で育った私たちは、「少しのお金のことだから」と思いがちです。でも、それは同情であって、決して愛情ではないし親切でもないと思っています。同情はなにも救いませんし、何も変えることはできません。だから、今回のポンパンマンの判断はよかったのではないかと私は思っています。ちなみに、ニカラグアはキリスト教徒が多いので、体の自由がきかない人たちが、路上で募金をお願いしていると、結構、お金を渡しています。しかし、私は決してお金を渡しません。冷たい人と思われるかもしれないけど、別にいいのです。ニカラグア人がお互いに助け合うことと、海外から来た私たちがお金を渡すことでは意味が違うような気がしていますから。
  • 2008-10-15
  • 投稿者 : okan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/13-2a40cbed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

PONPANMAN

Author:PONPANMAN
1987年3月生。
小学生の頃から、“変人になりたい”と切望。現在まだ、変人になりきれない凡人。たくさんの人間に恵まれて、ここまで大きくなりました。そして高校の時からなぜかあだ名が“ポン”に。現在、横浜の某大学を休学して、青年海外協力隊として二カラグアに在住。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。