Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C36] Imperiaristic song

The emperor's era

This is the national song of Japan today. Yes we still have the emperor in out country. But is today , this time for his era? For his period? No! This is the time for the people! We need the song for the people! We dont need the song for emperor! We do not want to die for emperor again! We want our song right now!!! Give us our song!!!!!!

革命的情熱を込めて
  • 2008-09-25
  • 投稿者 : Che
  • URL
  • 編集

[C37] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-09-27
  • 投稿者 :
  • 編集

[C38]

俺も,バングラに来て,改めて「日本人である自分」を意識せずにはいられません。
同時に,自分がいかに「日本」を好きだったかっていうことも。ふと,自分ほど「日本」を好きな人間はいないんじゃないかと思えてくるほど。
けど,この感情は権力によるような3つ漢字で表せるとしても,意味も対象もきっと違う。「その形」は人ぞれぞれあるし,そうじゃないこともあって良いよね。少なくとも,「好きになれ」って言われて,「その形」が一つしか許されないなら,自分の感情は「その形」ではないから「嫌い」になるよ。
バングラでも国歌の中で真っ先に「愛」が歌われてます。けど,その対象は「政府」や「皇帝」といった権力ではなく,その自然について。ベンガル人たちは堂々と歌う。
けど,日本の国歌を聴かせてくれ。と言われても,俺は歌うことができない。「好きじゃないんだ。」って言うと。本気で「なんでだ」って聞かれる。
国歌に対してどんな感情を抱いてもいいじゃないか。自分が好きになれる歌に巡り会えたのは幸せなことだよね。
長くなってごめんね~。

[C39] 全く同じこと考えた!

アタシも同じこと思って、ブログに載せたんだよ!
感じることは一緒だね。
アタシなんかは単純に考えて、日本が好き。日本を知ってもらいたい。どうだすごいだろ!ニッポン!!なんてね。
これは複雑な気持ちでもなんでもないような気がするんだよね。
もっと日本人は自分の国のこと愛してアピールしていいんだと思う。
そして、日本人であることに誇りに思って、自信にするべき。
アタシも「チンチョン」って言われるよ。ムカってくるね。でも「チャイナ」って言われた時は「中国人じゃないよ」ってちゃんと説明する。だってアタシは日本人だもん。
そしてここにいる人に少しでも「そういえば変な日本人いたな~」って思ってもらえればよしだよ。世界に日本っていう国あったなぁって思ってくれれば、これ最高。
なんか話題がちょっとズレたね^^;
要は、うちらはここにいるだけでいいってことなのだ~。
  • 2008-10-03
  • 投稿者 : ちぇこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/23-3002990a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

チニ―タ

前にも話しましたが、家の前が野球場なので、土曜日にふらっと通りがかってみると少年野球大会が開催されていました。

masakoDSCF6843.jpg

気持ちの良い天気だったので、近くの売店でパンを買いスタンドに座ってボーっと試合を見ながら朝ごはんを食べました。

すると、グランドの方から子どもたちが私に向かって「チニ―タ!」と叫びました。

masakoDSCF6838.jpg

おいおい、いま試合中なのに、グランド外に気を散らしていたら監督に怒られるんじゃ・・・と思いグランドを見回すと、座りこんでご飯を食べてる子もいれば2,3人で集まっておしゃべりをしていたり、走り回っていたり。監督はそんな選手たちにお構いなく采配に夢中。
団結感がないというか、緊張感がないというか、集中力がないというか・・・そんなもの通り越して、自由ですね。

「チニ―タ」
これは、正確には「中国人(女)」という言葉を愛嬌をこめて言ったものです。
しかし、単純に“中国人”ということではなくて、中国人・アジア人のように目の細い人は、たとえニカラグア人であってもこう呼ばれます。

そしてもちろん、私たち日本人も「チニ―タ」と呼ばれます。

町を歩いていたら必ず誰かから「チニ―タ」と声掛けられます。
通りすがりに囁くように言われます。
とくに酔っ払いのおじさんからは95%声掛けられます。
いつになったら「チニ―タ」と呼ぶことに飽きてくれるんだろう・・・と思うくらい、たくさんの人に声を掛けられます。悪気があるわけではないようですが。

私も目が細いから(ニカラグアの人に比べたらそりゃ・・・)もちろん「チニ―タ」に該当するし、そう呼ばれることは正論なのですが・・・
目が細いどうとかの問題ではなくて、どうしても心の奥で「私は中国人じゃない、日本人なんだ」という気持ちを必ず持ってしまいます。

この気持ちは、なんなのでしょう。

中国と日本は違う国なんだよ、とわかってほしくなる。
日本という独立した国があることを知ってほしくなる。

では、ニカラグアの人に知ってほしい“日本”って何?

私は、ボランティアとして少しでもニカラグアの力になれればと思って働いてる日本人なのだ、と知ってほしいということなのか?

私がボランティアとしてここにいること=ニカラグアの人に“ここでボランティアとして働いていた日本人がいたな”という認識を広めることが、人道主義的な国策ということなのか?ニカラグアへの今後の円滑な援助のために。

国策とかそんなの関係ない、出身国も宗教も関係ない、自分“個人”で勝負するんだ!(つまり全くの個人として異文化に溶け込むこと)
・・・というのは案外難しいのではないかという印象を持ち始めています。
無意識的にその人が育った国・身体的な特徴などは背負わされるし、他からそう認識されるものなのだろうと感じています。

良い意味でも、悪い意味でも。


私はニカラグアに来て、“日本”を愛しく感じています。
いままでは日本の悪いところばっかりしか見えず、なんなんだ、この生きにくい国は、と、自分の短い人生、小さな視野からそう見ていました。もちろんそういう要素はたくさんあると思いますが。

けれど、今は、人がうじゃうじゃいて息苦しくなるような駅のホーム、毎日通っていたなんでもない道、ポイ捨てのされていない通り、四つの季節、そういうものまでもが懐かしく感じられます。(早くも)

それは、自分を育ててくれた国だからなのでしょう。自分と同じような環境で育てられた人間が集っている場所だからでしょう。悪いところもあるけど、それを含めて受け入れていけたら・・・と感じるようになりました。(受け入れるといっても、許すということではなくて、事実をしっかり見て必要に応じて動かないといけないとは思います)

こういう気持ちが、よくいろんな権力によって踊らされる、3つ漢字の言葉なのでしょうか?

ニカラグアには、ニカラグアという国への愛情、ニカラグア人としての誇りを表わす歌がたくさんあります。それを歌うときの、ニカラグア人の表情がおだやかで、大好きです。羨ましくさえ思います。

日本でも、うまいことそういう歌を作れないものでしょうか(笑)
素直に、“素直に”、日本への愛情を示せる、素敵な歌。
もちろん、愛情がないなら、歌いたくなかったら、歌わなくったっていいんです。自由なんです。

随分脱線してしまいました。まとまりもありません・・。

とりあえず、一日に何度「チニ―タ」と呼ばれるか統計をとってみようかと思います(笑)

スポンサーサイト

4件のコメント

[C36] Imperiaristic song

The emperor's era

This is the national song of Japan today. Yes we still have the emperor in out country. But is today , this time for his era? For his period? No! This is the time for the people! We need the song for the people! We dont need the song for emperor! We do not want to die for emperor again! We want our song right now!!! Give us our song!!!!!!

革命的情熱を込めて
  • 2008-09-25
  • 投稿者 : Che
  • URL
  • 編集

[C37] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-09-27
  • 投稿者 :
  • 編集

[C38]

俺も,バングラに来て,改めて「日本人である自分」を意識せずにはいられません。
同時に,自分がいかに「日本」を好きだったかっていうことも。ふと,自分ほど「日本」を好きな人間はいないんじゃないかと思えてくるほど。
けど,この感情は権力によるような3つ漢字で表せるとしても,意味も対象もきっと違う。「その形」は人ぞれぞれあるし,そうじゃないこともあって良いよね。少なくとも,「好きになれ」って言われて,「その形」が一つしか許されないなら,自分の感情は「その形」ではないから「嫌い」になるよ。
バングラでも国歌の中で真っ先に「愛」が歌われてます。けど,その対象は「政府」や「皇帝」といった権力ではなく,その自然について。ベンガル人たちは堂々と歌う。
けど,日本の国歌を聴かせてくれ。と言われても,俺は歌うことができない。「好きじゃないんだ。」って言うと。本気で「なんでだ」って聞かれる。
国歌に対してどんな感情を抱いてもいいじゃないか。自分が好きになれる歌に巡り会えたのは幸せなことだよね。
長くなってごめんね~。

[C39] 全く同じこと考えた!

アタシも同じこと思って、ブログに載せたんだよ!
感じることは一緒だね。
アタシなんかは単純に考えて、日本が好き。日本を知ってもらいたい。どうだすごいだろ!ニッポン!!なんてね。
これは複雑な気持ちでもなんでもないような気がするんだよね。
もっと日本人は自分の国のこと愛してアピールしていいんだと思う。
そして、日本人であることに誇りに思って、自信にするべき。
アタシも「チンチョン」って言われるよ。ムカってくるね。でも「チャイナ」って言われた時は「中国人じゃないよ」ってちゃんと説明する。だってアタシは日本人だもん。
そしてここにいる人に少しでも「そういえば変な日本人いたな~」って思ってもらえればよしだよ。世界に日本っていう国あったなぁって思ってくれれば、これ最高。
なんか話題がちょっとズレたね^^;
要は、うちらはここにいるだけでいいってことなのだ~。
  • 2008-10-03
  • 投稿者 : ちぇこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/23-3002990a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

PONPANMAN

Author:PONPANMAN
1987年3月生。
小学生の頃から、“変人になりたい”と切望。現在まだ、変人になりきれない凡人。たくさんの人間に恵まれて、ここまで大きくなりました。そして高校の時からなぜかあだ名が“ポン”に。現在、横浜の某大学を休学して、青年海外協力隊として二カラグアに在住。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。