Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/3-f2a79919
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

出発前に②

前回の日記より、なぜ私が「日本だけでなく、広く世界に関心をもって生きたい」と思うようになったかについて。

中学2年生の時、家族でタイに行きました。父の親友で、東南アジアにゆかりのある方に案内していただいたので、いわゆる観光で行くようなところだけでなく、バナナの木に囲まれている農村だったり、海岸だったり、お寺だったり、お葬式だったり(これは偶然!!)も回りました。

初の海外旅行でした。しかも、その話を父から持ちかけられた時、「飛行機に乗るのが怖いからあんまり行きたくない」とずっと思っていたくらい。でもこんな機会はなかなかないということで(父のナイス決断)、兄ちゃん・父さん・私も同行させてもらうことになりました。

そこで、些細ですが私にとって大切なことを感じたのです。
主には2つ。

①英語ってすごい・・・。
先ほど述べた、バナナの木に囲まれた農村(というか南国風高床式家屋)を訪れた時、現地のタイ人の方と過ごす時間がありました。当時内気だった私は、彼らに頑張って話しかけることなどせず、家畜を追い回していました。そして家畜、ではなく野良猫を追いかけていたら、近くにいらしたタイ人のお母さんが、
Do you like a cat?
と話しかけてくれました。いきなりだったので、びっくりしてしまいました。何か答えなければと思い、中学校で習った英語力を振り絞って・・・
Yes!
とだけ答えました(笑)そうすると、彼女はにこっと微笑みかけてくれました。
感動しました。
何にかというと、日本人である私とタイ人である彼女がお互いの母語ではないもので交流できたことに。その時は英語でしたが、これが音楽であったって、絵であったって、何だって良かったのだと思います。頭ではコミュニケーションツールは言語だけではないとわかっていても、この年代でそれを体験的に知れたことは良かったです。
人と関わる楽しさ・感動を教えてもらった気もします。

②日本は、無臭??
タイの首都、バンコクに滞在することも多かったです。バンコクの街はいつも屋台で賑わっています。初めての光景でした、豚が足を吊るされて屋台に並んでいるのは・・。満腹の状態でそこを通ったときには、思わずウッとするくらいの匂いがしました。その時、ふと、日本ってこんなにおいあったかな!?と思いました。日本の街並みってゴミも少ないし、常に屋台が出ているわけではないし、比較的に衛生的であまり匂いがしないな、と思いついたんです。これまで日本の匂いについて考えたことなんてなかったのに、タイに行って匂いを感じることで、日本のことを客観的に見れたことに我ながらとても感動しました。知らない日本が、たくさんあるのだと。この体験が、私の「知りたい症候群」の発起点かもしれません。

たったこの2つの体験を経てから、世界の、日本のいろんなことを知りたいと思うようになりました。いまの私の、原動力です。

そして、なぜか3年前くらいから、子どもが大好きになりました。私が子供っぽいからか、つい一緒に走り回りたくなります。子どもといると嘘がつけないし、自分が素直に行動できる気がするのです。“子ども”と見て接するとうまくいかないこともありますが。

私がニカラグアへ行くということ・・・
ニカラグアの現状を知れ、付き合い続けられるということ。
日本を見るための鏡ができるということ。
たくさんの子どもたちと触れ合えるということ。
そして、私がニカラグアへ行くことで、日本でも、ニカラグアでも、少しでも多くの人に良い影響を与えられたら本望。

理想と現実は違うとはいうけど、理想を持つこともとても大事だと思っている今日この頃です。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/3-f2a79919
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

PONPANMAN

Author:PONPANMAN
1987年3月生。
小学生の頃から、“変人になりたい”と切望。現在まだ、変人になりきれない凡人。たくさんの人間に恵まれて、ここまで大きくなりました。そして高校の時からなぜかあだ名が“ポン”に。現在、横浜の某大学を休学して、青年海外協力隊として二カラグアに在住。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。