Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/31-41be8c9e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

選挙

11月9日、ニカラグアでは2年に一度の統一地方選挙がありました。
すごい盛り上がりでした。

急新左派政党とリベラル派政党の2大政党の一騎打ち状態でした。
選挙2週間くらい前から選挙カーがあちこちを回っていました。
選挙カーといっても、こっちではトラックに政党支持者が乗りかかって旗を振ったりポーズでアピールします。
立候補者が車で各地を巡回するというよりは、支持者が大勢集まり、バイクや車でパレードをするといった感じです。

選挙期間になると、対立政党支持者同士でけんかがあったり、騒ぎにあやかって酔っ払いが通りに増えたりと、危険な様子。
特に外国人である私たちは現地の人よりちょっかいの標的になりやすいということで、外出を控えるように言われていました。

選挙日当日。家族が選挙から帰ってくると、みんなが私に親指を見せてくれました。そこには、エンジ色のインクがべったり。
同じ人が2度投票しないように印をつけるそうです。一週間くらいは色が落ちないそう。
選挙会場近くでは常に警察が見張っていました。

その日の夜に開票が始まりました。テレビニュースも、夜通し開票速報。
するとそのうち、爆竹の音やパレードの音が聞こえはじめました。
時計を見ると、夜の10時。家の前をパレードが通過したので、急いで家族と見てみると、日本の暴走族を思い出させるようなバイクの列が大きな音を立て、勝った政党の旗を閃かせて駆け抜けていきました。そのあとに車やトラックが続きます。荷台に乗っている着飾った女性が4人、規則正しくダンスを踊っていたり、、まるでお祭り。
選挙権を持たない幼い子どもも、親に連れられたのか、荷台に乗って旗を振り夜の街を駆け抜ける。

支持者たちが政党の勝利を祝うのはいいけれど、なにも相手政党支持者を煽るまで派手にパレードをしなくても。
暴動の火種をまいてるだけじゃないか、と思ってしまいました。

翌日、散歩をしていたら、おじさんたちに出会いました。
長い階段の中腹で、お酒を片手に3人で仲良く世間話。
話を聞いてみれば、それぞれ支持している政党が違う。

「選挙結果がでたけれど、3人でけんかにはならないんですか?」
と冗談半分で質問。
「俺たちは友達だから、けんかなんてせずに仲間の勝利を祝うのさ」

・・・大人です。けれど、これが基本姿勢でなくては。

そして果物やらなんやらいただいて帰りました(笑)


選挙翌日から、投票結果を受け入れられない政党支持者が暴徒化、またはそれに煽られ各地で暴動が起きています。
いまも、首都はそういった状況が続いているため、首都で行わる予定だった行事などが延期になっています。

これまで自分の中になかった、
選挙=危険
選挙=お祭り騒ぎ

という感覚を思い知らされました。

ニカラグアで経験する最初で最後の選挙でした。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/31-41be8c9e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

PONPANMAN

Author:PONPANMAN
1987年3月生。
小学生の頃から、“変人になりたい”と切望。現在まだ、変人になりきれない凡人。たくさんの人間に恵まれて、ここまで大きくなりました。そして高校の時からなぜかあだ名が“ポン”に。現在、横浜の某大学を休学して、青年海外協力隊として二カラグアに在住。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。