Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/41-421cb50c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

大停電の夜に

こんなタイトルの映画があったような気がしますが・・・

私の町(というよりニカラグア全土)でも停電があります。
とはいえ一日中ということはなく、夜にいきなりフッと電気が消えて1~2時間したらまた復旧するといった感じなのですが。
電気が消えた瞬間、街中の人たちが「ア~ァ!!」という声が響いてとても面白いです。
ほんとうに声をそろえて嘆くのです。

停電の夜におきることといえば・・・


そう、星がとてもきれいに見えるのです!!(残念でした~)
見とれてしまいます。
あれだけ目立つオリオン座が一瞬どこにあるか分からなくなるほど、満天の星に囲まれるのです。
こんな日には居間からロッキングチェアー(というんでしたっけ?揺れる木製の椅子)を外に出してずーーーーっと眺めています。電気が復旧すると悲しくなるくらいに。

日々ニカラグアの人と一緒になって働いていて、正直、同僚の人たちの無責任さにイライラしてしまうことも多いのですが、結局はニカラグアの星空に癒される。

こんな時、自分は“ニカラグアで”生きてるんだなぁと感じます。

Matagalpaに来た当初、朝の散歩中に同じ施設に勤めるMさん(いまでもその人には本当によくしてもらっている・・)と道端で出会い、世間話をした時のこと。

M:「日本はいいところなんでしょう?」

私:「いいところだと思うのですが、問題もいっぱいあるのです。忙しく仕事に追われて亡くなってしまう人もいたり・・・」

M:「まぁ、いろいろ問題はあるけれど、それでも時間は過ぎていくでしょう?人生はそういうものじゃないかしらね」

この言葉。
楽天的ともとれますが、なんだか深い意味がこもっているなぁ、自分に言い聞かせたい言葉だなぁと私は感じ、すごく心に残っています。

そしていまその言葉を少し実感してきています。
「くっそー!」と思ったり、自信をなくすこともしょっちゅうありますが、人のちょっとした気遣いにすごく癒されて、また元気になって・・・そういう繰り返しで一日が過ぎて一週間が過ぎて一か月が過ぎて、2年間も過ぎていくのでしょう。

そんなことを考えながら、全世界共通の星空を眺めていました、一昨日。



おまけ:この前、ついにニカラグ人にまで「あんまり考えすぎないのよ!」と言われてしまいました(笑) 私の、“だって考えちゃんだもん症”はニカラグアでも健在です。生まれつきそういう顔付きなのかもしれませんね(泣)


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/41-421cb50c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

PONPANMAN

Author:PONPANMAN
1987年3月生。
小学生の頃から、“変人になりたい”と切望。現在まだ、変人になりきれない凡人。たくさんの人間に恵まれて、ここまで大きくなりました。そして高校の時からなぜかあだ名が“ポン”に。現在、横浜の某大学を休学して、青年海外協力隊として二カラグアに在住。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。