Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C103] 運河!!

運河…と聞いちゃ、パナマ陣はだまってないよe-442
パナマ運河が建設される前、ニカラグアとやコスタリカでも計画されてたってのは、聞いてたけど・・・
まさか、今も計画が続行されているとはっe-452e-329
川の写真や、太平洋の写真を見てると、本当にロマンが広がるねえ。。
私の場合、ロマンなんて素敵な言葉よりも、「妄想」の方が正確か…e-456

でも、これからは、妄想→ロマンに変えてみようe-420
久々にポンの心意気に触れて、若返ったぞ~e-271
  • 2009-05-15
  • 投稿者 : こゆき
  • URL
  • 編集

[C105] 懐かしいな~!

へ~え!ニカラグア運河ですか・・・。それよりもなによりも魚釣りやってる人の釣り方。以前の私の釣り方と一緒ですよ~!川エビを捕って餌にして、私としては小枝で竿釣りといきたいですが、釣れてる魚もそこそこ似てますな・・・。懐かしいな~!現在の近くの川では(日本ですが)川エビもいなくなり魚もいなくなり・・・アイ.キャン.ノットです。ニカラグア運河と川釣り・・・変な?妙な?タイムスリップでした・・・。的はずれのコメントごめんなさい・・・。
  • 2009-05-23
  • 投稿者 : だいし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/52-bfe0e35d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

壮大なロマンを求めて~ニカラグア運河~

中米にある運河と言えば、
かの有名なパナマ運河。

中南米に運河をつくろうと様々な国が構想を立てていた頃、
実は、ニカラグアに運河を建設しようという案も有力であった。

しかし、その時すでにパナマには大陸横断鉄道ができており運河建設に有利な条件が整っていたこと、運河会社の抗争などにより、結果的にパナマに運河がつくられることとなった。

ニカラグア運河建設の夢は断たれた・・・。

が、しかし!!

ニカラグア運河建設計画は、現在も存在しているらしい。
政府が計画書も一応つくっている。(もちろん着工はしていないが・・・)
パナマ運河の競争相手となり、世界の市場へ大きな影響力を持ち、ニカラグアの貧困から脱却できるきっかけとなるか。

masakoDSCF9817.jpg


とはいえ建設のために推定費用は2兆円。
建設する気になったとして・・・100カ年計画か。。


このような壮大なロマンを嬉々として語ってくれた、
お仕事で世界各国で巡ってこられた、Nさん。(日本人・男性)
この話に興味を持った私に、
「運河建設予定地の一部を見に行くのだが、一緒に行ってみたいか?」
と誘ってくださいました。

というわけで、
誘ってくださったNさんと、土木分野のスペシャリストのKさんにお供させていただき、
ニカラグア湖から太平洋に注ぐBritoという名の川を見に行きました。

masakoDSCF9805.jpg

地図を広げながら、レッツゴー!!

masakoDSCF9804.jpg

いまは乾季なので地面もかなり乾燥して砂埃が舞うほどですが、雨季には地面が粘土状態になりとても通行できる状態にはないそうです。
また、川が増水して通行できない場所もできるそうです。

masakoDSCF9819.jpg

牧歌的な風景が延々と続きます。

masakoDSCF9894.jpg





masakoDSCF9823.jpg


川に辿り着きました。
谷合いを行く川とは違い、河口に近いせいもあるのでしょうか、
ゆったりと流れていました。

masakoDSCF9824.jpg

マングローブに囲まれるBrito川。
近所に住む人が手釣りをしていました。

masakoDSCF9833.jpg

エサは、この川でとれる小エビ。

masakoDSCF9830.jpg

大漁、大漁。

masakoDSCF9826.jpg


そして、河口に着きました!

masakoDSCF9875.jpg

すぐそこは太平洋。
海の向こう側には日本が!お~い!!(笑)

masakoDSCF9893.jpg

海水浴をしている人の姿もちらほら。人も住んでいました。

masakoDSCF9864.jpg

masakoDSCF9858.jpg

ペットボトル製のいかだ。のってみたい!

masakoDSCF9887.jpg



「なんでもない川だけれど、いつの日か運河が通るかもしれないって思ってみたら、
ちょっと特別に見えてくるでしょう??」

・・・と嬉しそうに繰り返し話すNさん。
その通りですよ。

現実的にはまだ実現不可能であろう運河建設計画に思いをはせて
そこに希望と夢を見る・・・。
無邪気な好奇心をもって。


自然豊かに堂々と流れる川の様子をみて、
そこを将来、何万トンもの船が通るなんて想像もつきませんでしたが、
Nさんのロマンに触れることができて、
その感激を近くで感じることができて、
とても満足しました。


ロマン・・・
この言葉を聞いたのは、
1年半前、
日本軍山西省残留問題の真実を明らかにするため、長年裁判で闘い続けられている、
元日本兵の奥村和一さんの口から。

奥村さんのロマンについては以下のホームページででぜひご確認を。
映画「蟻の兵隊」ホームページ



Nさんは素敵な人生哲学をお持ちで、
私はすっかりNさんのファンになってしまいました(笑)

Nさんがこれまでの人生で感じてきたこと、
学んできたことをたくとさん話していただいたのですが、
簡単にこう表現してくださいました。

「夢」や「希望」を持ち続けること。

何か希望をもち、それとつながっていようとしないと、
チャンスも生まれない、素敵な出会いもうまれない。
“待つ”・”耐える”ということも存在しない。
願い続けていれば、偶然か必然的にか、
形をかえたとしても、月日が流れたとしても、
その願いにつながることがある。


ロマン=「希望を捨てずにいるということ」
ということだと感じました。
また、その時を生きるその人を支えるものでもあるのでしょうか。

私は、ロマンを持っているだろうか。
それを持つにはまだ成熟していないですね・・・(笑)


みなさんは、ロマンをお持ちですか?






おまけ:二カラグアにある風力発電所にも連れて行っていただきました!!

masakoDSCF9914.jpg

masakoDSCF9922.jpg



スポンサーサイト

2件のコメント

[C103] 運河!!

運河…と聞いちゃ、パナマ陣はだまってないよe-442
パナマ運河が建設される前、ニカラグアとやコスタリカでも計画されてたってのは、聞いてたけど・・・
まさか、今も計画が続行されているとはっe-452e-329
川の写真や、太平洋の写真を見てると、本当にロマンが広がるねえ。。
私の場合、ロマンなんて素敵な言葉よりも、「妄想」の方が正確か…e-456

でも、これからは、妄想→ロマンに変えてみようe-420
久々にポンの心意気に触れて、若返ったぞ~e-271
  • 2009-05-15
  • 投稿者 : こゆき
  • URL
  • 編集

[C105] 懐かしいな~!

へ~え!ニカラグア運河ですか・・・。それよりもなによりも魚釣りやってる人の釣り方。以前の私の釣り方と一緒ですよ~!川エビを捕って餌にして、私としては小枝で竿釣りといきたいですが、釣れてる魚もそこそこ似てますな・・・。懐かしいな~!現在の近くの川では(日本ですが)川エビもいなくなり魚もいなくなり・・・アイ.キャン.ノットです。ニカラグア運河と川釣り・・・変な?妙な?タイムスリップでした・・・。的はずれのコメントごめんなさい・・・。
  • 2009-05-23
  • 投稿者 : だいし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/52-bfe0e35d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

PONPANMAN

Author:PONPANMAN
1987年3月生。
小学生の頃から、“変人になりたい”と切望。現在まだ、変人になりきれない凡人。たくさんの人間に恵まれて、ここまで大きくなりました。そして高校の時からなぜかあだ名が“ポン”に。現在、横浜の某大学を休学して、青年海外協力隊として二カラグアに在住。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。