Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/68-9e41cc43
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

第一回、“ともだちたくさんほしいなぁ”会


先日、別の記事で少しお知らせしましたが、

私の2年目の活動はこれを頑張っていこうと決めた
交流会&啓発活動 その名も 「Yo quiero tener million de amigos(ともだちたくさんほしいなぁ)」

今週にやっと、やっと第一回目を終えました。

私の活動期間はあと9ヶ月ちょっとしかないのに・・・!(焦)


本来は、公立小学校に啓発活動を兼ねた出張授業をしに行き、
その後授業を受けた子たちを私の配属先のかわいい公園に招待して
配属先の障害を持つ子どもたちと通常学級の子どもたちの交流会をしようという計画なのですが、
今回は実験段階ということとちょっとした勘違いがあり、私立の幼稚園年長児が対象となりました。

なので、出張授業はなしで交流会の際にお話をするといったイレギュラーな感じで進めることとなりました。

同僚と一緒にその幼稚園へ説明や確認のために訪ねたり
プレゼント用のバッジをつくったり
いろいろとバタバタしました。

交流会の流れは、

①歓迎会
②施設紹介を通して障害を持つ子についてのお話
③グループ対抗ゲーム
④自由に遊ぶ時間
⑤グループごとの工作の時間
⑥お別れ会

ざっとこんな感じで会を進めました。

masakoDSCF1953.jpg

私の活動先の先生によるお話し会。


masakoDSCF1954.jpg

これから、袋に入ってぴょんぴょんとびます!

masakoDSCF1956.jpg

いくぞー!!

masakoDSCF1957.jpg

受けてたつぞょ!!


masakoDSCF1964.jpg

みんなで絵の配置を考えながら・・・工作中。

masakoDSCF1966.jpg

グループでアイディアを出し合って。


masakoDSCF1971.jpg

「今日はありがとう。また遊びに来てね!!」


masakoDSCF1973.jpg

彼は幼稚園の子ですが、彼の首にかかっているバッジを、
私の活動する教室で子どもたちと一緒に
はさみやのりを使ったり絵を描いたりしながら
丁寧につくりました。
お別れ会で一人ひとりにプレゼントしました。








大きなアクシデントもなく、
楽しい時間を過ごせました。

私的には、60点くらいかなぁなんて思っています。
反省点がたくさん出てきました。
でもこれは、実行してみたからわかったこと。
とりあえず実行できてよかった。

この交流会を企画するとき、
第一には自分“ひとりよがり”の会にならないように気をつけていたつもりでした。
ニカラグアの同僚と“一緒に”!!

これは、あっさり達成できました。

というのも、それはとても単純なこと。
「私ひとりではこんなこと実行できなかった」から。
先生たちで協力し合って、第一回目が実現できました。
助けてもらったり、意見を出し合ったり。



活動の反省会。。


反省点がたくさん出てきたことに対して、私はとても嬉しかったです。
なぜか。。
先生たちがこの活動に関心を持っていることを確認できたから。


*自由時間に相手の幼稚園がおやつを持ってきていた時に、それをねだる子が何人かいた。(普段は家族から放置されて、ものをねだって時間をすごしている子もいます)
もっと前もってきちんと指導をして、生活態度を向上させていかないと。

*恥ずかしがって参加を渋る子(私の施設の子)がいた。もっと遊びを選択できたり自由に遊べる時間を増やせばより自然に混ざれるのではないか。

*役割分担を的確に。

*相手校の子どもの習熟度(年齢)に合わせて、時間割の小生が必要。

*前もっての準備が不足。みんなが一度に集中して会の内容や流れを確認できる時間をつくろう。

*もっと具体的な方法を使う。施設に通う車いす利用者を呼んでお話、または一緒にスポーツをするなど。


・・・などなど、そのほかにもたくさん、熱心に話ができました。
こんなに歯ごたえを感じた週末会議は、久しぶり!!(笑)

基本的な反省点(努力・準備不足のよる・・)から、
これから継続的に取り組まなければいけないことまで。

いくつかの課題が生まれてそれを見つめ、それに対して問題意識を持って、先生たちで話して、よりよい会につながるようにアイディアを出し合うこと、

これ自体がこの交流事業を始めた目的でもあるなと再確認しました。



次の交流会に生かせる反省会になりました。





第2回「ともだちたくさんほしいなぁ」会は、来月になると思いますが、

次は公立小学校を対象に、出張授業も行う予定。
これもまた初めてやることなので、
今回は前もってしっかり準備して挑みたいです。




意見・感想・アドバイス等ありましたら
随時、ご連絡お待ちしています。

m(_ _)m








スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/68-9e41cc43
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

PONPANMAN

Author:PONPANMAN
1987年3月生。
小学生の頃から、“変人になりたい”と切望。現在まだ、変人になりきれない凡人。たくさんの人間に恵まれて、ここまで大きくなりました。そして高校の時からなぜかあだ名が“ポン”に。現在、横浜の某大学を休学して、青年海外協力隊として二カラグアに在住。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。