Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/69-c0e39551
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

1袋5円の水


最近は、雨季にも関わらず雨が少ない。暑い。

子どもたちと日々大声を出して活動している私は、
汗かきの私は、
とてものどが渇きます。

施設の中に売店があり、
そこで子どもたちはお菓子を買ったり
職員たちがジュースを買ったり軽食を買ったりと
憩いの場になっているのですが、
私もよく飲み物を買います。

ある日、のどがとても渇いたので
水を買おうと思いました。
1袋、日本円にして5円。
ニカラグアの硬貨1枚=1コルドバで買えます。

売店に行くと、女の人がコーヒーを飲んでいました。
公園で遊ぶ子どもを見守っている様子。
私の施設の中にはかわいい公園があり、施設へ少額の寄付をすることでその公園が一般の人(施設利用者以外)にも解放されています。

私の持ちあわせが大きい額の紙幣しかなく、
おつりがないといわれたので、
「午後に小銭もってくるから支払はそのときでいい?」
と売店のおばちゃんに聞くと、OKとのこと。


すると、そのやりとりを聞いていた見ず知らずのお母さんが、

「彼女のお水代、私が払うわよ」

といって、1コルドバだしてくれました。


「え!それは悪いですよ・・・」とあたふたしていたら、

「いいの、当然のことよ。今度はあなたが誰かにお水をごちそうしてあげて」

売店のおばちゃんも、ニコニコ、それがいいわねという表情。



・・・素直にご厚意に甘えさせてもらいました。

そのあと、「あなたはここで働いているの?どこの国から来たの?」と世間話が始まる。





シアワセの連鎖。



こういうことが、自然に、二カラグアではおこる。
素敵な精神を持ったところだなぁと思う。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/69-c0e39551
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

PONPANMAN

Author:PONPANMAN
1987年3月生。
小学生の頃から、“変人になりたい”と切望。現在まだ、変人になりきれない凡人。たくさんの人間に恵まれて、ここまで大きくなりました。そして高校の時からなぜかあだ名が“ポン”に。現在、横浜の某大学を休学して、青年海外協力隊として二カラグアに在住。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。