Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/9-5c2f8c12
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

時が経つのは早く・・

一か月の語学研修期間も、そろそろ折り返し地点となりました。
ここサンマルコスという町で過ごすのも、あと2週間ほど。

最近はニカラグアの味に慣れてきて、毎日食事が楽しみでたまりません。
なんでもおいしい・・!!
食事が合わなかったら、2年間過ごすのは大変だろうと思っていたので、すごく安心しています。

しかし、

飲み物にはマイス(トウモロコシ)の粉が混ぜ込まれていたり、コーラやジュースをよく飲むし、ご飯を炊くときにはまず油で炒めているし、野菜は付け添え程度だし・・。
簡単に説明すると、大きいプレートにご飯と豆、肉、バナナが盛られている感じです。
日本での食事に比べたら、自然に脂質と糖分をたくさん摂ってしまいますね。野菜も注意して食べないと・・という感じです。

といった感じでこっちの生活に慣れつつありますが、2週間後にはいよいよ、自分の活動場所に派遣されます。


マタガルパ県、というところに行きます。

首都マナグアは暑いところですが、そこから北へ130キロほど離れたマタガルパは山合いに位置しており随分涼しいところだそうです。中南米といったら暑いイメージがありましたが、環境によるようですね。

申し遅れましたが、私は、マタガルパ県にある障がい児の活動施設でレクリエーション活動をしたり、彼らの活動を手助け、促進するという活動をする予定です。
その施設には小規模の食品工場や、健常児とも一緒に遊べるような公園などいろいろな設備があるようです。
与えられた情報によると、考えていたより物資的・環境的には恵まれているのかな、という印象を受けています。まだその施設を訪れたことはありません。

先日、仕事に関連のある場所への訪問ということで、授業の一環で、この町にある養護学校(特別支援学校)を訪ねました。

そこには聾唖・ダウン症・自閉症・身体障害の子など、障がいをもったたくさんの子どもたちがいました。先生の人数は少なく、一人の先生が多様な対応に追われているといった感じでした。
しかし、先生方の意欲がすごく伝わってきました。授業では視覚・聴覚・触覚などを刺激し子どもたちがよりよく認識できるよう様々な工夫が施されていました。
物資に関しても、切れ布をリサイクルしてマットをつくったり、素敵な手作り掲示物が飾られていたりと、物資が足りず困っているという様子もそこまで見受けられませんでした。

masakoDSCF5935.jpg


masakomasakoDSCF5939.jpg




この環境のなかで、私に何ができるのだろうか。

当然のようにこの気持ちが浮かび上がってきました。
これは日本にいようがニカラグアにいようが常に突きつけられる言葉ですが・・。

いまの私に言えるのは、
自分は自分が出来ることしかできないのだから、背伸びせずに素直に活動していこうということ。
しかし、できることを怠らないこと。
でしょうか。

実際に任地に行ってみないとわからないので、いまはこの町で準備できることはしておこう、という気持ちです。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://171717171717.blog116.fc2.com/tb.php/9-5c2f8c12
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

PONPANMAN

Author:PONPANMAN
1987年3月生。
小学生の頃から、“変人になりたい”と切望。現在まだ、変人になりきれない凡人。たくさんの人間に恵まれて、ここまで大きくなりました。そして高校の時からなぜかあだ名が“ポン”に。現在、横浜の某大学を休学して、青年海外協力隊として二カラグアに在住。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。